晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

朝は、明治神宮詣で。

車で行こうよー駐車場あるでしょー

と怠惰に騒ぐ子らをひきずって行く。いいお天気だ!

 

「大きいお庭だねー」

「神様のおうちは大きいねー」

と砂利道を喜んで歩く顧問と、

「こないだ行ったのにどうして今日もまた行くんだよー」

とだらける委員長と、

「さあズームで撮るぞーー」

「ちゃんと出かける前にバッテリー残量チェックした!」

とカメラをぶらさげて意気揚々と歩くあたくし。

 

・・・しかしメモリを(また)入れ忘れてたよ!!ヽ(´Д`)ノ

でもケータイがある!ケータイで撮る!

f:id:eio:20140108012215j:plain

 

いっつも忘れ物とかを責められてばかりの委員長が

「バッテリ残量もメモリもおんなじ画面でしょう?なんで気づかないの?」

「被写界深度が浅いんじゃないの?」

とここぞとばかりにあたしをイジる('A`)うえーん('A`)

 

ほんとは靖国神社にも詣でるつもりだったんだけど、首に鉄の塊ぶらさげての苦行はこれ以上無理!てわけでハンズ寄ってマウスピース買って帰ってきた。右側痛いのよ最近。たぶん歯ぎしりってことで。

 

 

 

 

夜は、書初め。

委員長はまっ

 

 

 

 

たくやる気がない。

余りまくった練習の半紙で、永字八法を練習するあたくし。

ついでに顧問に「美」を教えたら、なかなかのセンスを見せた。

f:id:eio:20140108105304j:plain

最後の「大」のところ、「いい風が吹いたね!」とおもしろいことを言う。

おかあちゃんは最初の2画がすっごく上手いと思うよ!