晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

Facebookがさっぱりわからん、と友人K。

「友達申請してきた人を承認した時点でFacebookづきあいの義理は果たしてるから、いやもうこんなデブの癖にビキニの写真公開して恥ずかしくないの?!と我々アンチが指さして笑うためにFacebookはある」と言う(ほんとにこう言った!)。

 

 

 

さて友人Mが遊びに来たので、「そういえばあなたFacebookやってないわよね?」と聞くと、「あんなもの。フン」。

彼女もまた友人Kと同じことを言う。まったく理解できない。売れない芸能人じゃあるまいし、あんなくだらない強制メルマガ一体誰が読むんだ。友達いっぱい楽しい?え?んなこと知り合いに一斉配信しないと自覚できないなんてバカなの?アホなの?リア充ごっこなの?ということだった。御意。

 

でも実際のところ、Facebookに色々投稿する友人がいないこともないんだよねえ。社会問題とか近所の綺麗な夕焼けの写真とか、おひとつどうぞ的な。そのへんアタシも同じといえば同じ穴の狢なんだが、自分が後で読むために書いてるんであって、今友人全員にお知らせするためではない。

 

 

結局mixiからfacebook実名主義で渡り歩いてる人は、例の愛人や例の占い師のように現状のご開陳で人生偏差値を計測するぐらいしか脳がない人か、現在進行中の大問題から目を逸らしたい人か、仕事上そこで実名で発信せざるを得ない人か、あとはそうだなー、いいね!の数かぞえるのが趣味の人とか、そういう人達なんじゃないかなーーー

という話を肴に16時からビール大会。

ほうとう作ってもらった!あれはことこと寸胴鍋で煮込むものなんだそうだ。うちの薄い鍋を見て「うわー(これじゃ何も入らん)」とヽ(´Д`)ノ

作ってもらったものは一際美味しい。子らには火垂るの墓を見せたがいまいちわかってないらしかった。24時、大臣ご帰還でお開きに。