晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

人間国宝への輝かしい第一歩をここに踏み出す。

f:id:eio:20131017201620j:plain

 

手前の名前は「秋の日溜りもしくは無題」、奥のは「もどかしいバーニャカウダ」。

ちょうどバーニャカウダの器にヒビがはいったから代わりに載せようと思ってたんだけど、先生に聞いたら火に当てちゃいけないってことがわかったから。

さあ目指そう死後ん百万円~ヽ(´Д`)ノ