晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

委員長と図書館。

顧問は大臣と遊びたいからってお留守番。

 

家にまだ何冊かあって、取り寄せてもらった分全部を借り切れなかった。

渚にて【新版】 人類最後の日 (創元SF文庫)

渚にて【新版】 人類最後の日 (創元SF文庫)

SFって読まないことにしてるはずだったんだけど(´д`)

やっぱり読まなきゃよかったなー(´д`)だって近未来なだけで、心象風景メインだからSFというより普通のドラマ。しかも救いがない。日本語はとてもいいんだけど、内容が。

タッポーチョ 太平洋の奇跡 「敵ながら天晴」玉砕の島サイパンで本当にあった感動の物語 (祥伝社黄金文庫)

タッポーチョ 太平洋の奇跡 「敵ながら天晴」玉砕の島サイパンで本当にあった感動の物語 (祥伝社黄金文庫)

すっごくおもしろかった!

最後に写真が出てきて「おわっホントに実話だったんだ!」とちょっと感動。しかもそんなに長く逃げ回ってたとは思えないほどみんな小綺麗。著者を、あとがきでざっくり切ってあって笑えた。

日本を救うC層の研究

日本を救うC層の研究

古館一郎の悪口とか、橋下さんの悪口とかww「これは悪口ではなく」とかいう前置きがわろえるwww冒頭の辞書部分に委員長爆笑。内容はとてもいいんだけど、日本語が。読者層=C層なのか。

 

 

で、夕方すごい雨で、さーニュース見ようってテレビつけてはじめて、東京がオリンピックを取ったことを知る我々(´д`)

大多数が一斉にコーフンしてることを、ありのままの自然体で素直に知らなかった自分に乾杯ww