晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

「借金をかぶるためじゃなくて、おカネをもらうために、私は喚いているんです!!」

婚外子差別は違憲の判断、これに共産社民が喜ぶということは、これはよくない司法判断だということですねー

 

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201309/2013090400716&g=pol&relid2=1_1

民主党桜井充政調会長は4日、結婚していない男女の間に生まれた「非嫡出子」(婚外子)の遺産相続を嫡出子の半分とする民法の規定を違憲とした最高裁判断について「歓迎する。非嫡出子の相続差別は生まれによる差別そのものであり、政府は条項(規定)を削除する法改正案を秋の臨時国会に提出し、成立を期すべきだ」とするコメントを発表した。

 共産党は「当然の判断だ。政府は一刻も早く差別規定の撤廃を行うべきだ」との談話を発表。社民党又市征治党首代行も談話で「司法判断は当然であり、重く受け止めて早急な法改正に臨みたい」と強調した。(2013/09/04-21:16)

 

 

しかし日陰者を最高裁まで喚かせるって、ほんとおカネは怖い・・。しかも「借金をかぶるためじゃなくて、おカネをもらうために、私は喚いているんです!!」って恥晒してることに気が付いてない。

あくまでも、死んだオヤジのカネが唸っている場合にのみ、ワアワア喚きながらやってくるんであって。

 

しかもDNA鑑定やるんだよね。そしたら旦那がその愛人と婚外子を長らく囲ってきたのか、ちょっと不倫しただけだったのかとか、その不貞の具合は、本妻と正嫡にはまったく関係ないわけだーーいや実に怖いねー。もし技術があったら遺産全部つぎこんでオヤジを生き返らせてボッコボコに殴ってやる。

 

 

あたしがこの本妻側だったら、腸煮えくり返るなんてもんじゃないねーー、子供には悪いけど、全部裏返して借金にするね。FXぶっこんじゃう。それでドキュメンタリー風味のハウツー本出しちゃうね。タイトルは「野田聖子という生き方」でどうだ。