晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

山梨でぶどう狩り、フルーツ公園、露天風呂、らーめん。

顧問がまだ小さいころ行った記憶から、それがあすなろ園だったことをストリートビューで確認した。便利だ。

2時間近く走りましたわ。

そしたら巨峰30分食べ放題で計3800円。こっこれってあたしたち元取れるの?!

f:id:eio:20130826213308j:plain

これは巨峰じゃなくて、何だろう??案内された巨峰の、隣の畑。

 

普段果物なんてめったに食べないんだけど(多分嫌いなの)、モトを取るべしの一心で多分1房ぐらいは頑張った。子らはそんなこと関係なく純粋に「おなかいっぱいになった♪」ええっあんたたちもうちょっと頑張ってよ(´д`)

 

さて折角来たんだからすぐには帰りませんわよ。お風呂でも入っていきたいですが、どこかいいとこありませんか?とあすなろ園のおじさんに聞いたら、「ほったらかしの湯」で検索してみるといいよというお答えが。

その通りナビに入れたら、途中フルーツ公園を通過。「なんか楽しそうだよ!!お風呂の前に遊ぼうよ!!」と子らが騒ぎ出すので、確かに、お風呂なら汗かいたあとのほうがいいわ、というわけで駐車。

 

子らは半球の中で小30分ほど騒ぎ、その間にあたしはおみやげを物色。ほうとうとか買ってみた。水着の用意があったらもっとよかったのに!

 

f:id:eio:20130826213521j:plain

 

公園で騒いでる間に、フルーツ公園にも似たようなお湯があるとわかって、そっちに鞍替え。眺めが抜群。露天風呂から富士山見えた!ああさっぱり。

 

すると委員長が「らーめん食べたい」という。

えーむつかしいこの辺どこが有名なのーと唸ってたら、彼はナビをタップして飲食店ジャンルから「くるまやラーメン」をPickUpした。

ほーなるほど確かにそんなの近所にはないから、いい選択かもねーというわけで行ってみた。

委員長は醤油、顧問は味噌、あたしは味噌ベースの超ねぎ。むぉのすごくビールが飲みたかったから餃子をテイクアウトにして、秋味で乾杯したいの一心でなにか事故渋滞のような中央道を2時間半もかけて走り切った。

1日6時間も運転して母ちゃんは疲れたぞ!でも楽しかったからよかった(・∀・)