晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

林試の森に行ったら、おたまじゃくしが凄かった!

亀じゃない方の池を通ったら、黒いものがモゾモゾと。

これはなんぞ?

とよーく見てみたら、それはちいさい黒いおたまじゃくしの、大群。

枝やら桜の花びらやら、とにかく浮いてる有機物に群がって、多分それらを食べてる。

ほほう!これはおもしろい(・∀・)

顧問の食べ残したパンをちぎって投げてみた。

すぐ気づいて群がる。

おもしろい(・∀・)

また投げる。

また群がる。

そしてまもなく真っ黒になる。

おもしろすぎる(・∀・)

だって白いパンが真っっっ黒になって、ぐるぐる回り始めるんだよおもしろすぎるよねwww

f:id:eio:20130405095424j:plain

 

なのに顧問も委員長も飽きてきちゃって移動しようよーーって騒ぐんだけど、こんなおもしろい光景を捨て置いて一体どこに行くというのでしょう!楽しすぎます。

 

ターザンロープでひとしきり遊んで、ぶーぶー言う子らを連れてまた池に戻ってきたら、なんとおたまじゃくしはパンを2切れほど食べ残して、数十センチ離れたところで黒くなってた。

ふむ。

なぜ?

食べ飽きた?

枝でそのパンを拾い、その群れに投げ入れる。

するとやはり、おたまはまたすぐ気づいて群がる。

そしてまた回り始める(・∀・)

黒い大きな群れから、ぐるぐる回りながら離れていく2つの黒い塊。面白すぎ(・∀・)

 

どんな蛙になるのかな。うちで育ててみようかな、とひとりごちたら委員長に「ゲコゲコいうんだよ。それでその後どうするの?やめといたら」と忠言された(´д`)