晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

科学技術館久しぶりに行ってみよう~

という話になって、さあ出かけようと支度して、ふと見ると大臣がジャージのままテレビ見てる。

「あれーーー?行かないの??」

「だって(顧問が)ママと一緒に行くって言うから(僕は行かなくていいでしょ)」

ふーんそう来たか。そのセリフがピンで出るとはありえない。貴様誘導尋問したな。

「あのさー、今みんなで一緒に行こうよって話をしてたよね?」

「でも僕が行ったってやることないし」

「そりゃあたしが行ったってやることないのは同じなんだけど」

「こないだ科学技術館行ったとき僕だけ置いてどっか行ったでしょ」

あーあーあー確かにそういうことはありましたねえ。

いつの話をしているんだ・・あたしがこないだかがくみらい館に2人連れてったのは綺麗さっぱり忘れて、自分がヒトにしてあげたことは大層くっきりとご記憶にあるんですね貴様は。世の中の大抵の家庭がそうであるように、夫婦のそんな仕事量の差はあまりにも歴然としていて等価交換できたもんじゃない。それであたしが

「あっそうだよね!あの時はどうもありがとう、助かったわ!じゃあ今日はゆっくり休んでね!あたしが2人連れて行ってくるからね~」

とか笑顔で言うと思ったんなら脳が裏返ってる。

しかもそういう『頭も痛いしおなかもちょっとおかしいし足も変だから行けない』みたいな言い回し、あたし大ッ嫌いなのよーーーーーーー正直に自分に素直にありのまま『めんどくせー行きたくねー』って言いなさいよこのくそあんぽんたんめ!!

と、頭にきたので

「ふーん、いつのことか記憶にないけど、じゃあこれからはちゃんと日付と、時間と、使ったお金とガソリンと全部記録しといてくれる???あたしは全部記録してあるから」

と捨て台詞を吐いて3人で出かけた。

委員長はわかってるけど顧問もそのうちわかるんだろうなーーしかも事の発端を子供にひっつけて、本当にひどい偽装だ。

 

こないだ産業医やってる友人Aにウチの旦那はアスペに片足つっこんでるぜって話をしたら、アスペはそんなもんじゃないと一蹴されたんだけど。

例えば、先生が黒板に5問書いて「これ終わったら前に来て見せて」と言った時、先生の指先にあった1問だけを解いて前に行きそして怒られても意味不明なのがアスペだって読んだけど。

それを言うならうちの大臣は解く前に「すいません、これってどれですか?」って真顔で言う男だ。これが片足じゃなかったら何本足なのよ。

 

 

 

・・・いやもしかして本当に全部記録しにかかるかもしれないな。厭味とか行間とか理解不能なのが本物なんだし。まあいいわもし真顔で提出してきたら病院に持って行こう。ていうかそんなあんぽんたんにつける薬あるの。