晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

友人Mとランチのついでに食料品を買う。

セルリアンのイタリアンの前に、西武A館へ。

節句でパーリーがあるとかで、はまぐりを握る彼女。

「高くない?!」と叫ぶ彼女。

確かに貝は廃棄率高いし、でも大粒だからそんなものかも?

 

であたしはアサリを買って。

帰って塩分調べたら、水500gに大さじ1とある。

うちには大匙も小さじもない。

更に調べたところ、g換算で大匙1=6gとわかった。

 

アサリに新しいお家を作ってあげて、おでかけした。

そして帰宅した。

しかし、アサリは誰も息をしていない。

( ゚∀゚)?

さっき読んでたところをよーく見たら、6gは小さじだった(´д`)

 

委員長が4個ぐらい食べて、顧問は噛むだけ噛んでぺっと吐き出し、残りの何十個と大臣が全部食べた。

アサリに性別はあるのだろうか。

あのアサリの模様はもしかして三毛猫と同じX染色体の不活性化なのでは?と調べていくうちに、リングだと不安定で細胞分裂時に染色体数が45になっちゃった細胞は淘汰されるから結果的に細胞数が足りなくて低身長になるらしい。でもそれって身長だけで済むの?と色々脱線しまくって楽しいんだけど、眠くなってきたからもう寝る。