晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

塾の担任の先生は社会科を教えている

らしーんだけど、実はオールマイティなんじゃないかと思う。
こないだちょっと簡単な読書感想文が宿題に出て、それを星新一で書く!とか委員長が言うから「あのねえ、ミステリーとかSFとかファンタジーは、読書感想文になんないの」と言ったら、理由を聞かれて答えに詰まった。なんで!?と言われても、経験値だ。そんなもん現代文なんて論説と小説しか出てこないじゃんとしか言えない。じゃあなぜそんなものが出てこないのかなんて、考えたことがなかった!
という話をしたら、先生に
「ああいうのは、読者に媚びてるんですね。わかりやすく書いてある。はっきりと答えが書かれてないといけない。読み解くとか、心情を推し量るとか、そういう技術が必要ないから、題材にならないんです」
と言われて、感動した。