晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

印象的な風景。

そうだ思い出した。
公園の砂場で子らが遊んでたのよ。
委員長がトンネル作ったり、顧問は駐車場区画整備したり。
で、その2人の間を横切っていった男の子が1人。
4歳ぐらい。
あたしたちは(あっトンネル・・・ああ無事か、よかった)ってな空気。
そしたらあたしの隣に座ってたおっちゃんが、「こらあ!!!」と怒鳴ってその子に走り寄った。一番びびったのは顧問。
でも彼の様子は、わざと壊しに来たとかじゃなく、もうちょっとよく見たくて来ただけのように見えた。