晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

蟹。

義父母宅で大宴会。
蟹三昧。
蟹だらけ。
いや蟹だけじゃなかったけど。
フツーに御節もお寿司もあったからよかったんだけど。いやギョーザとか焼き豚とかカロリーものすごかった。子供たち全員男子だし、彼らが大きくなるにつれて量もすごいことになってる。
でもあたしは蟹好きじゃない。村上龍の小説が原因。いや、もともと、海老も蟹もそんなに好きじゃない。どんなに美味しいって言われても実際そう思っても1本でいい。これはウニもそう。
あとあたしの場合、こういう有名どころのアレルゲンって暴露したらした分だけIgEがきっちり増えるんだと思う。ってことがヒト科として優秀なあたくしは本能的にわかってて遠ざけたいんじゃないかしら。と、長々言い訳してみたけど、要は見た目だ。あのブツブツをつけた殻には本当にぞっとする。でもみんなバクバク食べてた。手が自動化してた。
あたしいつもキチンキトサン飲むんだけど、この殻からこの変な虫つけたまま生成してるんじゃないかしらと思ったらもう飲む気がしなくなった。