晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

っであえええであえーーーー!曲者じゃあ!!(ペンネラ)

f:id:eio:20120922210321j:plain

 

2匹240円のパック。

もう死んでるっぽい。

引き出そうとしたけどこれがまたガッチリ噛んでて、出てこない。

ちぎれた。

今まで冷凍のさんまを買うとき、よくおなかに5ミリぐらいの穴が開いてるけどこれは一体なんだろうって思いながらも気にしないで買ってたけど、これからはむちゃくちゃ気になるでしょう。

 

中がどうなってるのかむぉのすごく知りたかったけど、焼く前のワタを開いて見る勇気もなく、ただ懇ろに焼いて食べましたの。

ええっ食べたの?!と委員長があたしまで気色悪いような言い方をする。別に食べたところで何の支障もございません。エビやカニの仲間なわけだから出汁ぐらいとれるかもしれないし(いやそんな出汁はいらないが)、チェンライの山奥で芋虫出されて食ったことに比べたら、寄生虫をはがしたあとの秋刀魚なんて、別に。

 

これなんていう名前?

http://www.mpstpc.pref.mie.lg.jp/SUI/zatsuroku/120502.htm

 すぐにわかってしまった。つまらんのう。別名ヒジキムシ。ひじきっぽかった。確かに。でもどのあたりがエビやカニなのかはさっぱり。

http://www.fishexp.hro.or.jp/exp/kushiro/kpress/kdayori/051-060/052/052(09-13).pdf

 北海道産て書いてあったから、確かにそうなのかも。まあ昔の資料だけど。