晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

違うと思う。放送用語としての、鼻濁音。

http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/qanational/20120822-OYT8T00836.htm

 ところが、この女性は見事なまでに鼻濁音を排除している(2012年8月現在)。「市ヶ谷」の「ガ」、「右側」の「ギ」と「ガ」、いずれも(本来の発音と違って)鼻濁音ではありません。本人はそれを意識していないに相違なく、聞いて全く気にならないという乗客も今は多いかと思われますが、気になる人にとっては結構、耳障りなものです。

 

デジタルになってから、こういう放送モノって故意に鼻濁音を排除してるんだよね。聞こえやすいから。

標準的な日本語が母語の人なら、市ヶ谷だの右側だののGが素で鼻濁音になるはずないよ。ましてやプロの車内放送が。こんなの放送関係のプロじゃないあたしにだってわかることなのに。