晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

キリンの代わりにらくだがいた。

えさのバケツを3つも買って、キリンがいなくて当てがはずれた。
怖がる顧問の代わりに母がらくだににんじんを。
ヨダレがねっとり。
怖い。
シマウマやらカメやら色々食べさせて回って、それでも余ったなーどうしようかなー、、と思ってたら、ぞうのショーで最後に好きに食べさせていい演出があって在庫一掃。顧問大満足。
委員長は新しく写真を撮るために既存の写真を削除しなければならないという今更何をなビジー状態。
4歳の小象ユメカ、他の大人の象がしないことをする。頭を振ったり鳴いたり、よくふざける。子供なんだなって感じ。飼育下で誕生した珍しい象。生まれたとき100Kgだって。