晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

とざっと読んだ感想を書いて

友人Yに送ったら
「記事と画像が全然合ってないし」
という返事がきた。
そういえば、体ごと顔を斜めにしてよくこんなの自分で撮れるよなーと感心するような、素人とは思えないご立派な軟体自画像。独りで入ったカフェでよくこんなの撮れるわほんと。すごいすごい。なぜ?なぜなの?と苦悶しているようには全然見えない。
あと、Y曰く「誕生日からずっとご馳走三昧だと書いている割には、オトモダチの影が1つも映りこんでいない」から、皆どうしてお祝いしてくれないの?ということなんだろうか?
自分でケーキ買ってきて「オトモダチが贈ってくれました〜」とか画像載せてこその、境界例ですよ。もっと気合入れて演出してくれないと、面白くないわ。