晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

友人E宅にお昼から2人+子らで集合して、なんとなく遊ぶ。

「鈍感力って本知ってる?」
と友人A。
彼女の義母の超超超お気に入りとかで、「この本ほんとにイイから〜」と人に配り歩いている由。自分も1冊渡されて、でもまだ読んでないんだけどどんな本なの?と言う。
そもそもその義母という人が、中島義道の言う私の嫌いな10人を全部1人で着込んでるようなお人柄だから、ロクなもんじゃなさそうだなーと思いながら「誰の書いた本?」と聞いたら、