晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

終わったあとお茶飲んでたら、

隣の椅子の人がかなーりの挙動不審男で、見ると紙コップたくさん重ねて置いてある。数えたら16個。何時間いるんだろう。でもねばってるわりには、別にマンガ読むでもテレビ見るでもなく、あちこちふらふらして人の献血カードさりげに見たりしてる。なんか服と頭がすでにへん。ケミカルウォッシュのルーズなテーパードジーンズに海人Tシャツを堂々のイン。髪型も、襟足は青々としててトップはもさもさ。全体的に、田原俊彦以前のアイドル*1のような雰囲気。
その人の離席中、たまたま向こう隣にかわいい女の子が座ろうとしてきたから、「この席の人変だからもっと離れたとこ座った方がいいですよ」と紙コップの塔を指したら、ありがとうございます・・・と違う場所に移ってくれた。そんなこと話しかけるあたくしも変ですので人様のこと言えませんけどw
なんかおもしろくてねばり合戦しようかと思ったけど根負けして先に帰った。

*1:思い出した光GENJIの諸星の頭だ!