晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

委員長にマンガを。

高校や大学のとき、こないだまで日本語を全然知らなかったっていう子で、すごーく日本語が達者な子が何人かいて、彼らにどこで日本語覚えたかって聞いたら「ドラえもん」だって全員が口をそろえて言うのね。そうかじゃあさぞかし英語でも読みやすいんでしょうと丹念に探したんだけど、アメリカには(少なくともamazonには)ない。残念。
仕方なくOnePieceとかPokeMonなんかを買い与えてたんだけど、違うのも読みたいというので鉄腕アトムを1〜5巻までオーダーして、それがやっと届いた。クリスマスで道が混んでたんでしょう。
最初アトムで検索しても全然でてこなくて、手塚治虫でやっと見つけたらアメリカではAstroBoyということになっていて、そういう映画があったでしょと委員長に言われて初めて思い出した。
なぜか1〜2巻はくっついてて、クリックするときなんじゃこれ?と思ってたら、本当にくっついてた。シドニーシェルダン並みに厚い。かなり読みにくいらしい。
f:id:eio:20100107005150j:image