晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

委員長が

すごいギフトってどんなのを言うの?ときくので、youtubeから辻井伸行のバンクライバーンのラ・カンパネラを見せた。
うちの実家がだれかしらの月命日に必ずお経を上げてもらうのと多分同じような成り行きで、あたしも時々この人の演奏を神妙に聴くんだけど、この人が聴く者に知らしめるのは「ハンデがあっても頑張りましょう」みたいな安っちいことではもちろんなくて、恐らく「この世はものすごく不公平で不平等で、その大多数が凡人であるからして、神からこの両手を授かった奇跡の私を見て、あなたがたはそれぞれの足元を見なさい」じゃないかなーと思う。
今はいい歳だからただひたすら感動するだけだけど、これで習いだした頃の自分だったら止めてるね、ピアノ。見えててこれっぽっちかと思うとやる気なくす。ギフトって、持たないもののやる気を殺ぐぐらいが本物だと思う。委員長は「ボクのギフトは何かな〜」などとうきうきしているがそれは!まずあたしが知りたい。