晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

友人Sは、ふふんと軽くあしらいました。

友人Kが、例えば宗教や占いに凝っている人からソレを取ったら何も思考できなくなるような人について、引越しや旅行ならともかく帝王切開で誕生日決めるなんて気合い入ったことをするような本物を敵に回しちゃいけないよねと言ったとき彼女は、
「とんでもない。そういう本物は全部ソレ。人の生き死になんてソレで決めて当然。そんなの序の口。当たり前。誕生日選べるんなら選んで当然。相手にするだけ無駄」
彼女いわく本物は、生命維持装置つけてる旦那からいつ装置外すか=つまりいつ旦那を死なせるかっていう日までソレで決める。太古の昔からソレは地球上に蔓延っていて、絶対に消えてなくならないものだから、そういう本物は死ぬまで困らないでしょうと。
彼らが困ろうが困るまいがあたしは一向に困らないんだけど、ソレを振り回してあたしの一挙手一投足をいいの悪いの評価されるのは本当にたまったもんじゃありません。この際、伝統あるト骨占いを本格的に勉強して、どこまでソレが本物なのか研究する価値すらあるような気がしてきた(反語。