晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

友人AとBとそれぞれ長電話。

お題は共通しているので、コンコールでいいんじゃないかと思う。
ブログで「わたし幸せです」「いつも前向きに」アピールのしつこい女は、実生活上は幸せではないし前向きでもないという事実についての考察。よくある話だけど、ザメコちゃんや結婚詐欺女34歳も同じ箱にいる。
真に幸せな人はその幸せをジャッジしても公言はしない。絶対に。「幸せ」は、完全に個々の価値観だけで出来上がるもの。千差万別。普遍的に計測できるものじゃないから、他人に向かって「あたし幸せなんです♪」ってやると相手次第で反応が異なるのは常識中の常識。ネタにされたり。ひどいときは殺されたり。誰もが称賛してくれる羨んでくれるという思い上がりがあるから、そんなすっとぼけたことが言えちゃう。
結婚詐欺女34歳もCookPadで「前向きであるために」って書いてたけど、自分は既に前向きだから、前向きじゃない皆さんはこんなふうに私を見習いましょう的な言い回しであきれた。みなさんお互いに頑張りましょう!ではなくて(それはそれで大嫌いだけどね)。
ザメコ他数人、そういう表裏の差が病的に激しいのがいるけど、ブログと実際の印象が異なりまくるのは世の常ならむ。ブログは安っぽいプラス思考アピールで埋まってて、現実は自己愛性人格障害で人に迷惑をかけては嫌われるの繰り返し。この逆は見たことないんだよね。不思議なことに。
で友人AもBも「あれ(結婚詐欺女)はサイコパスだと思う」。でもザメコ他数人も似たような生き物だと思うよ。神経ないみたいに見える。まともな神経ある人は、あんなことしない。