晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

綺麗なお花屋さんの入り口で、

あーでもないこーでもない、とウツボカズラの前から一向に動かない我々親子。
近くを小さな蜂が飛び回ってて、飛び込むんじゃないかと生唾で見守ってたんだけど、そんなに都合よくお話は展開しませんでした。