晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

友人Eと久々長電話。

友人Xの子Zがまだ知らない結構重要な事実について、それをいつまで隠しておくつもりなんだろうか、と邪推。
「いやーーーん!!そうだよね!!知らないんだよね!!カワイソウ!!」
「ほんとカワイソウだよね・・・知ったら大変だよね・・・うわーどうなるかホント心配」
と、大変かわいそう心配のトリプルコンボ。
人によっては、ただの同情ネタのようにしか聞こえないだろうけど。友人Eもあたしも、普段からめったに人のことをうらやんだり心配したりすることのない人種ですからね。その辺日本語って便利。