晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

しかたがないのでカウチにいる委員長に抱えてもらう。

子供に子供を抱えさせる図というのは親の醍醐味というか何というか、まコスプレみたいなもんですね。写真とりたくなるし。
しばらくは委員長も面白そうに
「目が開きそうだよ」
「ふにふに言ってるよ」
と笑っていたのが、顧問がケロっと吐いたのに度肝を抜かれて、
「ママ〜!!べびがげろ吐いたよ〜!!」
と真剣に半ベソで呼ばれた。
ヤブヘビつーかなんつーか、新生児のげろごときで泣くような肝の男に用はないとばかりに
「あんたもこないだ枇杷食べて(←これ重要)何度も吐いたでしょうよ!」
と怒鳴ると、負けじと