晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

いつごろから2人目がほしくなったのか

と聞かれて、思い出したのが「ゴクミ」。
彼女って女の子のあと男の子がうまれて、ずいぶん間が空いて、去年また男の子が生まれたでしょ。「かわいくてたまらない!」とかいうコメントを出してたのを見て、「そりゃかわいいに決まってるううううらやましいぃいぃぃいい!!!」と思ったのが多分最初。「どうしてあたしじゃないのかしら!」なんて普段の生活じゃそんなこと思わないんだけど、このときは心底「なんでやねーん」って思ったよ。