晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

助産師ネタその2。

委員長のとき帝王切開だったのは、ヤツが逆子だったから。
足から産むならうちでどうぞ、切ってほしければ別の病院に転送します、って近所のクリニックで言われて、足からなんてとんでもございませんというわけで転送してもらった。
で今回の妊娠も、同じクリニックに最初行ったんだけど、「1回切った人って同じ病院でまた切るのがセオリーなんだよね」って言われて。
子宮にメス入れてるハイリスク妊婦の自然分娩の面倒を看る気は毛頭ない、という後ろ向きな姿勢がはっきりと見て取れたし、こっちも今更自然分娩なんかにトライする根性はないしで、さっさと前回の病院に移った。