晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

で案の定お見舞いに行きたいがと言うので

私「どうぞ構いません」
義「私が行ってもなぐさめてあげるぐらいしかできないけど・・・」
私「どうぞお好きな時間に」
なぐさめてあげる、じゃないでしょう?
心配だから顔を見たいわ、いいかしら?の間違いでしょう??