晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

もしかしたら、本当に親身な心配を演じ上げてるつもりなのかも?!

いやー理解できないんだけど。
でもそんな芝居が通用すると思ってるからこそ、あんな侮辱を平気で放言できるのかもしれない。常に想像の限界を超えることを言う人だから、なんでもありかも。