晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

結局、

脳と感染症とイタリア物(料理と旅行記)、あとチェーホフなんかの文芸でオーダー。数から言ってイタリア特集かも。25冊6000円也。1日1冊弱で1ヶ月もつ計算で。
遠藤周作が意外に面白くなくて、前回は残念でした。誰か数珠繋ぎで読破したくなるような、三浦綾子みたいな作家はいないの。あと義母みたいな世の中の多数派の、殺人的常識人と戦うためのハウツー本。