晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

かなりムっときましたね。

「どうしてダメなの?」「だって作るの私だし」「子供に手伝わせるわけじゃないのに」と畳み掛けるように返した。しかし敵も然るもの、「だって大変じゃないの」とまだ言い張る。
そりゃ大変は大変でしょうよ。あなたのように料理嫌いな人には特にムリな話よね。でもその手間をわかっててはりきってるところに水を差されて、「お義母さまはいつもわかってくだすってるわ。やっぱりお優しいのね」なんてありがたく思う嫁がいるかっつの。
「それ」が大変でムリでダメかどうかジャッジするのは、なーんにもしないあなたじゃなくて実際動くあたくし本人でございますの。黙ってろ。