晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

料理ギライかつ外食ギライの進行方向。

  • 料理がどんどん偏狭で一方的*1になる。*2
  • 惣菜だらけになる。*3
  • 行儀が悪くなる。*4
  • 単純に、レパートリーが少なくなる。*5

一方的な料理というのは、例えば、飾りが必要かどうかで削っていくと、なくてもいいことになるでしょ。トンカツとキャベツで、どっちをなくすか?*6キャベツみたいに年中手に入る安価な野菜を抜いたら、やっぱり手抜きな印象は否めない。
そうやって作り続けてきたからか、「飾りはともかくお刺身には違いないから(お皿の上に切り身だけ)」とか、「余ってて勿体ないから(お吸い物にほうれん草)」とか、「有機無農薬で体にいいから(白菜の漬物が副菜)」とか、そういう尤もらしい理由だけを前面に出すようになったらしい。前面つーか、全面的に。

*1:味、盛り付け、レパートリーすべてにおいて。

*2:味は当然のことながら、「見た目」が命の外食を知らないでいると「どう盛り付けたら格好がつくか」なんてことがわからなくなる。

*3:安い惣菜に慣れるとセンス低下と健康悪化、高い惣菜に慣れるとセンス向上も財政圧迫。

*4:他人の目がないから胡坐かき放題で爪楊枝音炸裂。

*5:チキンライスなら本当にチキンだけのチキンライスしか作れないし、スパゲティならナポリタンしか作れない。

*6:キャベツだけ刻んで「今日のお夕飯はトンカツよ〜」と言える主婦はあんまりいない