晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

リーディング1時間。いや、1時間15分?

イディオム埋めてくだけのは簡単。
面倒なのは最後の長い正念場。チラシやら張り紙やらお手紙やらを見て、3,4の質問に答える設問。とにかく大量なの。
もう最後20分残したあたりでもう飽きてきちゃって、彼女の直前の経歴は何なのかとか、このオファーを見たらこのおばちゃんは次にどうするだろうかとか、もうそんなのどうだっていいっすよ!!と投げ出したくなりました。
だって設問だから、一応記事とかビジネス文書とかの体裁だけど表現が普通じゃない。わざとわかりにくーく書いてあるわけですよ。小説みたい。あたしが検閲担当だったらこんなの落第だと思うようなのばっかり。