晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

「だから?」

まあ場所を取りたいだけなら誰にとってもありがちなことだろうけど、それならなぜ「今から1台停めたいんですよ、すみません」と言えない。
あなたに停めたい事情があるなら、あたくしにも停めたい事情というものがあり、それはサツエイだからかお茶したいからかなんてパーキングロット的にはまったく関係ないことでしょう?
だからそういう若者には、