晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

芸能人なんて所詮お友達じゃないからさ

好きも嫌いもないってわかってるんだけど、それでも厭な芸能人ていうのは厳然と存在する。例えば江角マキ子。昔CREAの巻頭でやってた、不愉快千万な対談。あれを見て結構怒った(雑誌の対談を見て怒るというのもなかなかないと思うが)。
おかげで、適当な流行言葉をつなぎ合わせて文化的な演出を図ったり、中途半端なボランティアや義援活動を宣伝したりする中流タレントにはとても敏感になった。こないだのエコなボーカルもそう。
それなのに、細木数子とか和田アキ子ぐらいになるとなぜか何とも思わない。みのもんたも、もっとフリップ叩いて壊しちゃえぐらいに思う。