晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

傲慢。

彼女の「意外でしょう?」が成立するには、事前にあたしが「彼女はあんまり食べないんだろう」と想像しておく必要がある。だから「すっごくよく食べるんですよ」と言い切った時、彼女は「想像の捏造」「事実の提示」という二段仕込みで意外性を強要した。
もちろん彼女自身に、他人の想像を捏造したなんて大げさな認識はないだろう。「一般大衆は細身の自分を少食だと思っているようだ」と思い込んでいるから、こんな発言をひねりだせるわけですよ。じゃなかったらこんなこと宣言する必要はない。