晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

こっちの心象を悪くする目的でそう書いてあるんだろうから、あたしも向こうの心象をよくしてやる義務はない。

つまり色々思い起こしていくと、とても腹黒い業者なの。子供が好きでやっているわけでも、ホノルルを遊ぶのが好きでやっているわけでも、ない。単に日本人観光客の子供達を目当てに、稼げるだけ稼いじゃえと。
だから迷子になる子がいたらもう預からない、泣いて困る子がいたら引き取ってもらう、ランチを砂に落として食べられないと泣く子がいたらその子の兄弟に分けてもらえと怒る、なんてことが起きるんだろうなと簡単に想像できる。
迷子にならないように、泣いて困る子が続出しないように、ランチが落ちてもまだ十分食べられるように、配慮するのがあの業者の仕事であるにもかかわらず。