晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

どこまでやるかはあたしが決めることであって、

あんたにここまでやれとか、ここから先はよろしいとか、指図される筋合いは一切ない。この大手小町のなんとかさんが「みんな理解してるのかな?」と勘違いなことをのたまっても「理解してますよ」としか言わないし追随も当然しない。