晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

義道っちゃんの不幸=人間の原罪

かと考えたこともあるけど、断じてそんなわけはなかろうと1日で結論してしまった。原罪を負って贖い続ける人生と、不幸を自認して世間のふざけた振る舞いを観察するのとは、ちょっとどころか全然違う。しかも最期の最期まで不幸なんだってさ、義道っちゃんによると。罪深い自分の振る舞いに許しを乞うて乞うて乞いまくるキリスト教は、いつ幸せなんだろうか。