晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

「与えられるより与えなさい」

マザー・テレサがスゴイのは、貧困を肯定しているとこ。貧しい子供や病める老人を減らすんじゃなくて、そのまま迎え入れるところ。政治家になろうと思わなかったのはきっと、彼女が女性だったからだ。
愛するってことは、犠牲なんですね。自分の子が車に轢かれそうになった時、子を突き飛ばしてタイヤの下に飛び込むのは、勇気じゃなくて愛があるから。
自分が代わりに死ぬことなんか考えもしないで人を助ける時、そこには無償の愛がある。ってなことを三浦綾子が書いてた。生まれながらにして罪人*1だから、ひたすら謙虚に償い続けなきゃならんそうです。

*1:カソリック。