晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

そういう自然科学的に充実した環境に

子供と自分とを入れてやりたい。自転車ひとつ乗るのに車で大きい公園まで行って、駐車料金払って*1、ガソリンまきちらして帰ってくる。それを不満とまでは思わないが、きわめて不自然だと思う。
天気がよければ釣りに出かけ、ついでにピックアップトラックに1週間分の食料品を積んで帰ってくる。それでいいんじゃないかと思うんですが。大臣はハッピーリタイヤ希望組なので、もう仕事のことを考えなくてもいい。

*1:私が世の中で最も嫌いなことのひとつ