晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

ラムネの親子

そういえばお正月早々大臣と3人で行ったとき、私は、ここでのコードネームを知ってしまった。
大臣だけ先に案内されて私達がそのへんを散歩して待ってたんだけど。
空いてる2つの椅子をみて他の人を案内しそうになった店員さんに、店長さんか誰かが「そこラムネの親子だから」。
確かにラムネは定番なんだよね。あと言わなくても辛みそ抜いてくれるのでとてもうれしい。こんなに通いつめている親子連れなんて、きっと我々だけなんだろう。